弦交換の巻4エレキギターストラトキャスタータイプ編

楽器・機材

弦交換シリーズいよいよ最後になります。今回はストラトキャスタータイプ編ですが、ストラト特有のブリッジであるシンクロナイズドトレモロユニットが搭載されていないタイプ(ハードテイルと呼ばれます)での弦交換になります。テレキャスタータイプの一部のモデルやシンクロ付きも基本的には同じ方法です。フロイドローズタイプなどその他の弦交換に関してはまたの機会って事で!持ってないんですよ、フロイドタイプ(笑)

んで、今回はコイツ。

あ、手前のじゃ無くてね、しばらく生徒さんのところでお勤めしとって久しぶりに帰って来たんでね。弦もそろそろってのと、別の故障箇所発見しましたんでね。(経年劣化結構凄いんです、この個体)弦外していきまーす!

はい、4回目ともなると雑ですね。基本的には弦緩めて切って外すってどれも一緒ですからね〜

で、新しいの張ってあげたいところだったんですが、PUセレクターSWの調子が今一つよろしく無かったんでついでに交換です。

 

ま、ダメですよね〜。突貫工事にもほどがありますがな。自分のだからね、いーんです。またすぐレイアウトとかセッティング変えるんでしょ?的なハンダ付けの荒さ(笑)

PUセレクターも変えたかったんですが、ステンレス製のピックガードとPUも変えます。単純に飽きたからです!

使うはずだったフロントとセンターのPUは断線。ふる〜い物なんで仕方なしですし、別に何のこだわりもなかったんでいいんです!リヤは友人に借りっぱなしの

DIMARZIO ( ディマジオ ) / DP100 CREAM SUPER DISTORTION!!!!!

これ載せたかっただけです。絶対ボディ材と相性いいハズ。

でね、チューニングも今までと同じでOK!! 今回もコスパ最強のコレにします!

ストラトタイプは大分端折って行きましたが、他のタイプに比べて注意点が少ないんですホント。これが、トレモロユニット付きで、調整もってなるとエラい感じです。

以上!4回にわたり長々とお付き合いいただきありがとうございました!

ご質問などコメント欄にいただけると嬉しいです〜

DIMARZIO ( ディマジオ ) / DP100 CREAM SUPER DISTORTION

DIMARZIO ( ディマジオ ) / DP100 CREAM SUPER DISTORTION PLAYTECH ( プレイテック ) / EGS-0946 エレキギター弦 PLAYTECH ( プレイテック ) / EGS-0946 エレキギター弦 SCUD ( スカッド ) / YM-50S SCUD ( スカッド ) / YM-50S
(Visited 165 times, 1 visits today)