メンテナンスについて

楽器・機材

普段お部屋で練習程度であれば、軽く乾拭きとかでいいと思いますが。
ライブ後、特にお外で頑張ってきた時っていろいろと予想外のダメージを受けている事あります。
そう言った訳で今回は、楽器または周辺機材のお手入れについてのお話です。

子供たちに外でエレキギターを弾いて楽しんでもらおう!

って企画で前回やってまいりました。

頑張っていただいたのはコイつ!

Grass Roots G-EC-CTM MINI

ちっさいレスポールね。

ま、大きな損傷はありませんでしたが、見れば見るほど(笑)

アウトプットジャックのナット脱落。写真では分からないですが、今回ダメージ受けたのか何時なのかは不明ですが、4弦ペグのノブが若干曲り。

ピックアップセレクターノブ脱落。ま、コレの場合はセレクターはダミーでお飾りなんで演奏には支障無しですが。

ね、どこにも配線されてませ〜ん

で、まずはこっちから。

別にねじ緩んだだけですしね〜 ライブとかだとどうしてもシールド抜き差し多いんでね、ここは接触不良なども含めて日頃から要チェックですね。

配線、開けた事なかったんでついでに覗いてみました!海外生産なんですね!これ以上のコメント控えさせて頂きます。

今回はここまで。後は弦交換のときにですね!

また次回のイベントで活躍してもらいま〜す!!

 

 

今回は交換ってほどでは無かったんですが、自身で交換される方は予備パーツとして持っておいた方が良いですかね!交換できない方は早めにプロに相談!!

 

 

ギターやアンプ、エフェクターのジャックとして、幅広い用途で用いられている定番モノラルフォンジャックです。堅実なフィッティングと、シンプルな構造、非常に堅牢なつくりになっています。
[直輸入品]
■フォンジャック
■モノラルタイプ

 

ギターやアンプ、エフェクターのジャックとして、幅広い用途で用いられている定番モノラルフォンジャックです。堅実なフィッティングと、シンプルな構造、非常に堅牢なつくりになっています。 [直輸入品] ■フォンジャック ■モノラルタイプ

(Visited 20 times, 1 visits today)