ジャンクなギターさん、いらっしゃいませ。

楽器・機材

みなさんこんにちは!『ジャンクギターハンター』の河口です!(いつからよ)
見つけると連れてきてしまうのですよ。ギターって。
いつも予算10000円以下で、(以前は5000円以下でしたが、最近高いんでね)再生後は1年以内に売却するっていう自分ルールでやってまして(よほど気に入らない限り)一通り使ったらサヨナラって感じです。一通りって言うと大体、レビュー動画とかブログに掲載したりですとか、タイミングが合えばライブで使ってみたり、そのまま生徒さんの楽器になったりもします。

さて、今回はアコースティックギター! エレキの電装ダメとかは結構たくさん手を出してきましたが、アコギは3回目だったか?前回はモーリスさんのをやりました。

 

コイツね。損傷度合いは軽度でしたし、なかなか良い鳴りしてましたよ〜 もう手元にはありませんが、しばらくレッスンで頑張ってもらいましたね。遠くの街で元気にやってると思います。

んでもって今回はコレ。

Legend Puroduced By ARIA(荒井貿易さんですね)FG-20 1/2ってモデルだそうです。

 

これと言って大きなダメージは無いです。ほったらかしのさびさびのなんだか動物の毛?とか傷、打痕やナゾの汚れ多めです。そう、汚いの一言。

 

傷とか打痕はしょうがないよ、でもなんの汚れ??

ホコリは百歩譲ってだな、何?このシミ。

木部にクラックとか無いのでヨシ!

しかし汚れがひどい。

とりあえずサビサビの弦外してね。木部には大きなダメージはなく、ネック反り大と表示されていましたが、ネックの反りとかも無いです。トラスロッドは調整無しですね。にしてもきったね〜。

今回お世話になるのはコレ。

ポリッシュね、汚れ落としよ。アコースティックギターの老舗!マーチンですぜ!

でも今回は汚れがあまりに酷く、コイツも登場していただきました!

自動車用のボディー磨き材なんですがね、ポリウレタンなどラッカーなんかに比べて比較的厚手の塗装面には有効なんです。

んで、結局分解清掃ですよ。

磨き後です。けっこうもどったぜ!

今まで扱ってきた中でもトップクラスの汚れ具合。

このフレットの感じだと大して弾いてない感じですね。フレットも磨きます、いつものでね。

内部画像です。ビフォーなんですが、もっと衝撃的にホコリと動物の毛らしき物が〜 お見せできるようなモンでも無かったんで今回はお見せしませんが。

ま、造りはそれなりに丁寧ですね。とっても弾きやすい!気になる肝心なサウンドですが、コロコロ鳴る感じで民族楽器的な響きにも感じますね。で、弦は今回も10~48のセットです。(お試しなので中古ね)こういったショートスケールのものにはこのぐらいの細めのゲージが良いですね。ネックへのダメージも少ないかと。

楽器としてしっかり機能はしてますね。だいぶ綺麗になったしね〜 販売してもなんら問題ないレベルにまでなりました。

肝心な音もなかなか良いですぜ!

 

 

 

 

 

こちらは後継機種のようです。

ARIA ( アリア ) / Aria-151 MTTS

ARIA ( アリア ) / Aria-151 MTTS

(Visited 12 times, 1 visits today)