最近ウクレレにハマってまして。。。

楽器・機材

皆様、明けましておめでとう御座います。

新年早々また楽器のお話です。最後までお付き合いくださいませ。

多方面からお問合せがございまして。
『ウクレレのレッスンはやらないんですか?』と。
で、週一で講師としてお世話になっております、五日市センター様でのみ対応させていただくことにしてから、片手間でやり始めたんですね。(ウクレレプレイヤーの方々ごめんなさい)
少しだけ苦手意識と言いますか、嫌厭していたところがありまして。。。
だってちっさすぎて指収まらんし、弦すくねーし。(手が小さいのでギターはちょっと〜って言ってる人と同じ)ってな感じと、ハワイアンとか聴かないしね〜。だとかであまり真剣に取り組んだ事は無かったんですよ。で、実際にレッスンやり始めたら面白くなってきましてね。そのきっかけになったのが、やはり『自分に合った楽器』でして。

こちらがその楽器でして、購入したのは昨年の春ぐらいでしたが。やっと手に馴染んできたのが夏ぐらいだったか。

ウクレレって大きさに種類があって、コイツは『テナー』ってヤツ。

大まかに、小さくてよくあるのが『ソプラノ』で、『コンサート』ってのがあって『テナー』

テナーを選んだのは一番大きいし、ギターに近そうだったから。でもギターに比べたらそのサイズは歴然なのだが、これがまた私にはジャストフィット!

そしてこれ重要なんですが、チューニング。

ウクレレってギターみたいに一番上に張られている弦が一番低い音ではないのですよ。このあたりもギタリストからするとやりずらいところでして。でもね、ギタリストに最適なチューニングってのがあって、そいつやる為に弦の種類変えないとダメなんですが。(今までは知ってましたが、めんどくせーなって思ってやった事なかったです。)今回は自分仕様にしてみたところこれがドンピシャで弾きやすくなり、これなら!と思って弾き始めるとま〜楽しくなってきまして〜!

ウクレレだからってハワイアンやらないとダメってんでも無いしね、JAZZやカントリー、ブルーグラスとか多ジャンルで活躍している楽器ですもんね。で、現在はいろんなソロアレンジ物に挑戦中!

もう一本買ってやんの。この形だと買わずにいられなくてね。

もう少しつっこんだお話はまた次回!

 

 

 

 

MaAmAa ( マァーマァ ) / MU-V3 2T MaAmAa ( マァーマァ ) / MU-V3 2T
(Visited 36 times, 1 visits today)